今年の夏はこれで乗り切った100円で出来るモバイルルーターの発熱対策

 /  Life

L-04D vs GP02
photo credit: masatsu via photopin cc

 この記事について:モバイルルーターの発熱、悩ましいですよね。これまで悩んでいたのですが、今年の夏はこれで乗り切ったという簡単な対策方法を見つけましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

はじめに

モバイルルーターを持っている方の中には、家でのインターネット接続もモバイルルーターで賄っている方がいらっしゃるかと思います。僕も固定インターネット回線を解約し、モバイルルーター一本です。

今年も夏が終わりますが、モバイルルーター使いにとって悩ましいのが「熱」です。
バッテリーの部分がものすごく熱くなったり、熱暴走で通信が止まったりと夏の時期はとても悩ましいですよね。僕も「なんとかならないかなぁ」と思っていました。

そんな中で、今年はこれで乗り切ったという100円で出来る簡単な発熱対策を見つけましたのでご紹介します。

でも、タイトルにもあるように「100円」ですからね。もしかすると、察しがつくかもしれません。あまり期待しないでください。

ただ、これが効果があったんですよね。使っていても特に問題ありませんでした。

100円で出来るモバイルルーターの発熱対策

それでは、100円で出来るモバイルルーターの発熱対策、3つのステップです。

1. 100円ショップに行く

お察しの通りまずは100円ショップに向かいましょう。そして、日用品あるいはアウトドア用品が置いてあるコーナーに行きます。

Daiso shop @ Takeshita-Dori

photo credit: *_* via photopin cc

2. ゲルタイプの保冷剤を買う

100円ショップで何を買うか。それはゲルタイプの保冷剤です。通常は凍らせてクーラーボックスに入れて使ったりしますよね。ちなみに、写真の保冷剤は品名に「保冷剤 1Kg」と書いてあります。保冷剤の中では大きい方かもしれません。

発熱対策に必要なのはこの保冷剤だけです。なお、保冷剤は冷凍せず常温で使用します。

保冷剤 1Kg

保冷剤 1Kg

3. 保冷剤でモバイルルーターをサンドする

まずは、保冷剤の右半分にモバイルルーターを乗せます。

保冷材にモバイルルーターを乗せて

保冷材にモバイルルーターを乗せて

次に、保冷剤でモバイルルーターをサンドイッチのように挟み込みます。
たったこれだけです、簡単ですよね。

保冷剤でモバイルルーターをサンドする

保冷剤でモバイルルーターをサンドする

効果はどうなんだ?

あくまでも個人的な使用感ということで

  • モバイルルーターを握ってみると「あったかい」という程度。「熱っ!」ってのは無くなる。
  • 保冷剤は「ぬるい」という程度。
  • 熱暴走で通信が止まることはゼロ。
  • 見た目はご覧の通りスマート(!?)。

注意点

  • 保冷剤が小さいとモバイルルーターを挟めないので、それなりの大きさの保冷剤が必要です。
  • 保冷剤の中身であるゲルが緩いもの(ソフトタイプなど)だとモバイルルーターをうまく包み込めないかもしれません、それなりに手応えがあるものが必要です。
  • 今のところワンシーズン(2ヶ月半ぐらい)の利用なので、長期間使用した場合はどうなるかわかりません。→約2年近く経ち、保冷剤にわずかな亀裂が入りました。
保冷剤に亀裂が入りました

保冷剤に亀裂が入りました

2015/5/24追記

2年近くデスクの上に保冷剤を置きっぱなしで使ってきましたが、保冷剤が半分に折り曲がっている部分に小さな亀裂が入りほんの少し(指でなぞるとわかる程度)ですが中身が出てくるようになりました。

よく見ると縦方向に何本もすじが入っているのが見て取れるかと思います。ルーターを挟む、取り出す、また挟む・・・とやっているうちに複数のすじが入ったんですね。そして、このうちのひとつに亀裂が入ったようです。

現在は同じものを買い換えて使っています。100円でここまで活躍してくれれば十分ですね。
それから、保冷剤の買い替えにあたり、外出時にも使えそうな小さいタイプの保冷剤を買いました。実際に使い始めています。自宅ではなく外出先でモバイルルーターを冷やしたい方にとってはこちらの方が参考になるかもしれません。

おわりに

普段ノートパソコンを使っているのでゲルタイプの冷却シートを敷いているんですが、そこにヒントがありましたね。100円ショップで保冷剤を見た時に「あっ、そうか!」と来た訳です。
それで試しに買って、やってみたらうまくいったという100円で出来るモバイルルーターの発熱対策です。

ただし、これは保冷剤の正しい使い方ではないと思いますので、お試しになる際は自己責任でお願いします。

 タグ:

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク