近くにあればマルイに行くべし!即日発行でクレジットカードが手に入る

 /  Life

VISA credit card
photo credit: Håkan Dahlström via photopin cc

 この記事について:クレジットカードというと、発行までに時間がかかるというイメージを持っていましたが、たった30分前後でクレジットカードが作れてしまったんです。ラッキーでした。

スポンサーリンク

はじめに

クレジットカードというと、「申込書を書いて、審査してもらって、審査が通って、カードが送られてきて・・・」などのように申込から審査、発行までに時間がかかるというイメージを持っていることはありませんでしょうか。私も以前はそう思っていました。「申込書を郵送して、それから審査に1週間~10日かかるでしょ。なんか面倒。」といった調子です。

しかし、驚いたことにある日買い物ついでにクレジットカードを申し込み、たった30分前後でクレジットカードが作れてしまったんです。ラッキーでした。

そんなラッキーなクレジットカードはエポスカードでした

マルイで作れるVISA付帯のクレジットカードです。以前の”赤いカード”をご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。赤いカードはマルイだけで使えるクレジットカードですのでマルイ以外では使えないというものなのですが、VISAが付帯しているエポスカードはマルイ以外でも使えます。入会金無料、年会費無料です。

最初はエポスカードを作ろうとは思っていませんでした

赤いカードの審査に落ちたことがあります

実は赤いカードの時代に私は審査に落ちたことがあります。当時店員さんも不思議がっていたのをよく覚えています。支払いに滞りがあった訳ではありませんでしたが、当時事情があって8枚程クレジットカードを持っていました。あまりにもショッピングやキャッシングの枠を持ちすぎると審査に通らなくなることがあるんですよね。

たまたまマルイで買い物をした時に「カード作りませんか」と勧められました

たまたま出先に居たある日、急に予定が空いてしまったのでメガネでも見に行こうかとマルイに立ち寄りました。会計を済ませようといつも利用しているクレジットカードを差し出したところ、「マルイのカードはお持ちではありませんか?」と聞かれました。

そこで「実はマルイのカードの審査に落ちたことがあるんで作らないことにしているんです。」とお話したところ、今はエポスカードというクレジットカードになっていてすぐにカードが作れるといった主旨の案内を受けました。

個人事業主という身分なのでどうかと思いましたが

私は個人事業主という非常に審査には不利な身分です。「個人事業主なので審査は厳しいと思うんですが」ということも店員さんに話してみたんですが、エポスカードでの初回購入で割引の特典が受けられる旨の説明を受けて、もし審査に落ちたら既に持っている自分のクレジットカードで支払いもするし割引も必要ないことを伝え、エポスカードの申し込み手続きへと進みました。

エポスカードは申し込みから審査までの手続きがとても速い

申し込みには書面も印鑑も不要です

メガネを買ったその店舗でエポスカードの申し込み手続きが始まりました。「何か書面でも書くのかな?」なんてことを想像していたんですが、なんと書面不要、印鑑不要です。代わりにタブレット端末にタッチペンで入力を進めていきます。時間にして5~10分前後。また、本人確認書類は私の場合は免許証を提示し、すぐさまスキャナーで取りこまれていきました。そして、一通り入力が終わるとそのままエポスカードカウンターへデータを送信、審査が始まります。私は審査結果を伺いにエポスカードカウンターへと向かいました。

本当にすぐに審査が進んでいきました

カウンターに座り、審査の状況はどうなのかを聞いてみると審査にはおそらく通るだろうとの返答が。クレジットカードの審査には不利な身分ですのでとても驚きました。

これは全員そうなのかはわかりませんが、私の場合はその後本人確認として申し込み時に入力した勤務先電話番号、携帯電話番号のコール確認(本人の電話が呼び出されるかの確認)が行われました。ちなみに、勤務先電話番号は個人事業用の050番号でスマホが鳴るようになっていましたので、スマホとガラケーをテーブルに差し出してそれぞれが呼び出されることの確認が行われました。

銀行口座の登録も簡単

そして、引き続きテーブルに端末が出てきました。何事かと思ったら銀行口座の登録でした。専用端末でキャッシュカードをスキャンするだけで終わりです。本当に手続きが簡略化されています。

ちなみに、私の場合は銀行の統合が行われる前の古いキャッシュカードだったためかうまくスキャンが行われず、郵送やWeb登録の説明を受けました。

そして無事にクレジットカードを手に入れました

これで全ての手続きが完了し、無事にクレジットカードを受け取りました。早速購入したメガネはカード決済が行われ、カードと明細を受け取り、店舗へと戻りました。

店舗での商品購入からクレジットカードの受け取りまでの流れを簡単に振り返ると次のようになります。

  • マルイの店舗で商品を購入
  • タブレット端末でエポスカードを申し込み
  • エポスカードカウンターで本人確認
  • 銀行口座の登録手続き
  • 決済とクレジットカードの受け取り

ここまでの間でおよそ30分前後です。あっという間にクレジットカードを手にすることができました。

おわりに

最初はただの買い物のつもりで、クレジットカードを作るつもりは全くありませんでした。ひょんなことからクレジットカードを申し込み、無事に審査も通りました。そして、なによりびっくりしたのがあっという間だったということです。

申し込みから審査結果が判明するための時間が短いというのは大きなメリットです。クレジットカードの申し込みが面倒という人も「買い物ついで」であれば、その面倒さも軽減されるのではないでしょうか(ただし、他社クレジットカードとの多重申込には十分にご注意ください)。

マルイは主に首都圏と関西にあります(マルイ|店舗一覧)。地域的には限られていますが、もしお近くにあるという方がいらっしゃれば、買い物ついでにクレジットカードが即日発行で手に入るチャンスがありますので活用してみてはいかがでしょうか。

 タグ:

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Ads by Amazon